Frorina店長日記(現・おやゆび姫) 病院探しの旅。その2
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
病院探しの旅。その2
2009/09/15(Tue)
さてさて、前回の続きですが。

私が自分で運転していける範囲で、良い病院を探そうということになり、
お友達に聞いたり、バレエママ仲間に聞いたり、自分でネットで調べたり・・・で。

++

まずは、車で1時間ほど西へ向かったところにある、整体へ。
ここは、先生ご自身も鉄人レースに出たりされているところです。

ここで先生に言われたことは

・冷たい飲み物は飲まない、アイスクリームは食べない

要は、体を冷やさないということですね~。納得。

そして、もう捻挫しないためには、体幹を鍛えることが大事で
そのトレーニング方法を教えていただきました。

あとは、バレエがない日はジョギングすること・・・とのこと。

うーん、今足が痛いのに、ジョギングなんて出来るのかなぁというのが
小さな疑問。

++

次に行ったのは、バレエのお教室から自宅への帰り道にある整骨院。
ここはネットで探して、なんだかよさそう、ということで行ってみました。

ここでは・・

捻挫してすぐは冷やさなくてはいけないけれど
その後は温める方が良いとのこと。それは納得。

で、電気?!だかなんだか、温める機械で足を温めて
あとはテーピングの仕方を教えてもらっておしまい。

野球やサッカー少年がたくさん来ていたけれど、
なんだかうーん。。。というところでした。


++

そして、次に行ったのが車で北東へ40分ほど行ったところにある
鍼灸院。

そうです、ハリです針治療です。

ここは知り合いの人の腰痛が、劇的に良くなったと聞いて
行ってみました。
初老の先生ですが、とても丁寧でよかったのですが・・・

あまり効果なく・・・(^^;

++

そして次!

電車で1時間以上掛かるところにある整体へ。

ここは私がネットで検索していて、店長日記が決め手で
予約してみました。

お若い先生ですが、とても丁寧に診て下さり、
今まで行った上記の3つとは全然違う感じです。
骨やどこかをボキボキするわけでもなく、
ただ丁寧に体の筋肉の緊張をほぐしていく・・・という。

翌日から足の痛みがなくなり、びっくりしたのでした。

以来、こちらに時々お世話になっています。

++

ここで、捻挫の痛みは解消し、しばらくは病院探しの旅はストップしたのでした。

が!!

また1年後に、足を痛めることがありまして。。。

++

次に行ったのは、車で北東へ30分ほど行ったところにある
整骨院。

こちらは、同じくバレエを習っているお嬢さんがいらっしゃるママから
教えていただき、そのお嬢さまも捻挫が一度の治療で良くなったそう。

行ってみましたら、とてもとても丁寧な先生でした。

そこで、娘の足の重大な欠点を見つけて頂き、
その解消のためのストレッチ方法を教えてもらって
今は一生懸命、毎日欠かさずやっているところです。


それと平行して、前出の整体で、足や体の筋肉の緊張をほぐしてもらっています。
こちらに行った2日後、ふと甲を出してみると、いつも以上に甲が出て
娘がびっくりしていました。
足の甲の緊張が取れたからなのでしょうね。

こちらの整体に行くようになってから、筋肉の緊張が
どれほど動きに悪影響を及ぼすのか、よーくわかりました。
逆に言えば、緊張が取れれば、こんなにも稼動域などが
拡がるんだなぁと。

++


・・・いっぱい行ってますでしょう(^^;

でも、納得することもあれば、あれ?と思うこともありで
やはり病院(整体や整骨院も含めて)は1箇所ではいけないなぁ
というのが、今の私の結論です。また変わるかもしれませんが。。。

私が経験したり、調べたり、病院めぐりで得たことを総合して
私がなるほど~とか、大事だな~と思って気をつけていることは・・・

とにかく、足を大事にせねば、ということを痛感いたしまして。

・足を冷やさない。体を冷やすことも良くない。
・5本指ソックスがいい。
・靴はしっかりしたものを。ミュールなどは良くない。
・今は靴の中敷がとても進化しているので、人工筋肉のような素材の
 ものを、履く靴全部に入れる。(入れ替えるのはとても面倒なので)
 ※我が家は「ソルボキッズ」というものにしてます
・学校の上靴も、中敷を入れたり、先生の許可を貰って
 スニーカーに変えさせてもらう。
  ※そのために、真っ白なスニーカー買いました。マジックテープ式がベスト。

そして、整体や整骨院で教えてもらったストレッチやトレーニングを
ちゃんとやること。


それにプラスして、毎日、リンパマッサージすること。


↑ あ、今、 「 ひゃ~めんどくさそう~!!」

って思いませんでした?(笑)


リンパマッサージといっても、全然難しいものではないんですよ。
リンパの流れを良くするように、首、鎖骨、脇の下、お腹、そけい部、
そしてひざの裏、足首を優しく撫でるだけです。

今は、体のケアの方法や、ダンサーやスポーツする人のための
体の使い方の本は、たーくさんあります。
図書館で何冊か借りて、これならできそう!ってことを選んで
いくつかするだけでも、全然違うと思いますよ。

そして、足の状態をよく観察して、
土踏まずがあるか、骨がでたりしていないか、
足首はまっすぐか、小指が寝ちゃったり(倒れたり)していないか、
外反母趾気味になっていないか、O脚気味になっていないか・・・

などなど、やはり時々はしっかり見てあげることも大事だと思います。

ストレッチもトレーニングも、毎日続けるのは大変だと思いますが、
毎日寝る前にどれかひとつだけでもいいんです。
ほんの2~3分で済むのですから。。。
睡眠時間が3分長くなるより、たった3分ストレッチや体のケアを
するほうが、きっとバレエの上達にもつながると思います。

そうそう!
リンパマッサージは毎日するようになると、
しないとなんだか落ち着かないというか、
体の中がドロドロしちゃいそうな気がして
毎日するのも負担にならなくなってくるんですよ~^^


余談ですが、こどもの体って回復力も早いので、
偏平足改善のためのストレッチや、ケアをして10日ほどで
少し変化が出てきたんですよ~☆
なので、毎日のケアはとても有効だと思います。
なにより、足が太くなったりしたらイヤですものね。
足の太さって、むくみも大きな原因になるようなので
リンパの流れをよくすることで、むくみが取れると
全然違うみたいですよ。


また、足を痛めたからといって、足のケアばかりではなく
結局は、上半身の引き上げも、足と同じくらい大事なんだと思います。
なので、上半身のトレーニングも必要なんだろうなーと。

そして、これまた、めちゃ難しいことなのですが、
もしかしてバレエ上達のためには、人間の骨や骨格がどうなっているかを
頭の中でイメージできるくらいは、勉強することも大事なんだと思います。
足首とひざと骨盤の関係というか・・・きちんと体重をどう乗せていくか
体の中の骨をイメージするとしないとでは、軸の取り方が
特にトウシューズの時なんかは違うんじゃないかな~なんて。
私も娘も、それはこれからの課題なんですけどね(汗)

++

そして、これは全くの私の個人的意見ですが。

基本的に病院や整骨院、整体にしても
バレエに対しての治療経験豊富なところって
少ないと思うんです。

痛みがなくなり、日常生活が送れればOK!という
印象を受けるところが多かったので。。。

だってトウシューズで立つって、普通じゃ考えられないことですもんね。
今の痛みが消えるだけでは、根本的なところが改善しないというか、
また痛める可能性があるわけです。
なので、痛みがなくなった後も、今度は同じ痛め方をしないために
どんな体の使い方に気をつけたら良いのか、そこを指導して
もらえないと、同じことの繰り返しになってしまうと私は思います。

そんな中でも、バレエの知識はなくとも、
痛みがなくなったその後、バレエを続けていくにあたっての
足の使い方の不安などを、きっちりと相談できるところもありました。

なので、不安や疑問を、しっかりと相談できる先生であることも
とても大切だと思います。

++

そしてもうひとつ。。。

今、足になんの問題もなくても、足の怪我はある日突然起こります。

そのときになって「どこに行こう?!」ってことになるといけないので
日頃から、近所の人や友人、知人にも聞いて、良い整形外科や、整体、整骨院など
リサーチしておくことをお勧めします。


以上、長々と書きましたが、あくまでのこれは私と私の娘の経験談であり
私は足の専門家ではないので、もしかしたら間違っていることも
あるかもしれませんので、こういう考えもあるのね~と
さらっと読んで下さいね(^-^)

あと、もうひとつだけ!

お母さんに出来るのは、『 ケア 』 であって、
バレエのレッスンに関することは、先生にお任せしましょう♪
間違ってもおうちで「 1番ポジションはこうでしょ!もっと開きなさい!」
なんて、無理に180度開かせようとしたりしちゃダメですよ(^^;


++

ランキングに参加しております♪
クリックしていただけると励みになります(*^-^*)
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  ↓↓↓



バレエ レオタード(子供用)

WEB SHOP 探検隊


人気ブログランキングへ










この記事のURL | 足のこと、カラダのこと | CM(2) | ▲ top
コメント
- 六甲の整体屋 -
Frorinaさん、ほんとにすごいですね。
整体師顔負けの実体験に基づく知識。
私の勉強が足らないと思い、反省します。

私をはじめ多くの治療家は、
「まず無理をしないこと」を前提に話を
する傾向がありますが、患者さんにとって
その期間は、非常に長くもどかしい期間に
なります。

Frorinaさんのおっしゃるように、
バレエ専門のバレエに強い治療家が、
もっと増えればいいが、なかなか近くには
居なかったりする。
(本当はバレエの先生が治療家になれば
いいが、そうもいきませんもんね。)

そんな中、Frorinaさんがしてらっしゃるように、
自分に合った複数の治療院を持つ、
そのケアを合わせて実行する、という
方法は非常に有効だと思います。

人間の構造じたいに、誰もが差はさほどありません。
しかし、同じスポーツや動きをしてみても、
微妙なところで人それぞれ働く筋肉が違ってきます。

人それぞれの症状が合って当然。すなわち、
人それぞれの治し方が合って当然だと
思います。

自分に合った治療家を見つける、、、
そして自分のカラダを良く知り、ケアを身につける。
本当に難しいと思いますが、それが一番の
最短コースなのかもしれませんね。

Kちゃんが元気にバレエできるように、
Frorinaさんも大変だと思いますが、ケア、
頑張ってください。

応援しています!

2009/09/20 18:35  | URL | 梅田 #wUpZTPhQ[ 編集] ▲ top
- ■梅田さま■ -
コメントありがとうございます☆
本当にいつもお世話になっております。

いつも行かせて頂くと、体のことの疑問などなど
みっちりお聞きできて、非常にありがたく思ってます。
質問ぜめですみません(汗)
丁寧に答えて下さる上に、娘もそちらでは全く緊張することなく
リラックスできるので、余計に治療効果も上がるんだろうなぁと思います。
他のところでは、ビミョーに緊張してますので。。。

とはいえ、そこまでリラックスせんでよろしい!ってくらい
のびのびしすぎで、すみません(^^;

また来月にもお邪魔いたしますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

私も、梅田さまのますますのご発展をお祈りしております(^-^)/
2009/09/21 07:56  | URL | Frorina #zlAQJbYM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。