Frorina店長日記(現・おやゆび姫) ココロはおなかの中にある
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ココロはおなかの中にある
2011/01/07(Fri)
年末年始でごちそうを うーんと食べたのを反省して
筋トレも始めたFrorinaです(笑)

新聞で、体幹を鍛える簡単なトレーニングというのが
載っていたので、早速実行。
うつぶせになったあと、体を浮かせて、
両方のひじから手首までと、つま先だけでその体勢を
キープするというものです。

たった1分なのに、ものすっごく長く感じますねぇ。
でも確かに腹筋やら背筋を使っている気がいたします。。。


さて。

今日は娘のボディーワークだったのですが、
先生の言葉がとっても印象的で。。。


人は、自分のことを考えるときはお腹で考える

人のことを思うときは、胸で考える


なるほどなーと。

だから、人を好きになったら胸がキュンとするのね~(*^-^*)

だから、腹が立ったときってお腹の中が煮え返るのね~(苦笑)


ま、それはともかくとして。

先生に、

去年1年はインナーマッスルを意識して鍛えたけど、
今年のテーマは 「 神経 」だからね!

と言われておりました。



去年は。

体の中の骨がどうなっていて、
筋肉はどんな風になっているか、


仙骨

尾骨

大転子・小転子

りじょうきん(梨状筋って書くみたい)

ちょうようきん(腸腰筋って書くみたい)


などなど、どういう風にどこにあるのか、
どんな働きをするのか、どんな風にどこに繋がっているのか。。。

意識するかしないかで、全然違うのだ、と。


骨盤の穴がどんな風になっていて、
そこに足の骨がどんな風に入っているのか、
タンジュの時にその穴の中で骨はどんな風に動くのか、
どうなったときに骨盤の穴に、その骨はぴしっとはまるのか。

いつも骨盤の穴を意識してね。
授業中、ぼーっとしていて先生に注意されたら


「すみません、今、骨盤の穴のこと考えてました」

って言うくらい、日常生活でも意識して!


バレエのレッスンの時間だけ、バレエを意識してるんじゃダメ。

毎日の、日常生活の中の所作も全てがバレエなんだ、と。



などなど、骨格標本片手に丁寧に説明して下さるのですが、

横で聞いてる私まで、
ふんふんと大きくうなずきながら
納得!納得!!
目からうろこが5・6枚ボロボロと
毎回剥がれ落ちるくらいなのです。


んもー、毎回、帰りの車ですごいなぁ、なるほどなぁと
感動?!して帰るのですが、果たして娘がどこまで
理解しているやら。


まぁ、私に出来ることは車での送迎だけなのでしょう。


あとは娘が今すぐには理解できなくても
先生の言葉が頭の中に何かの形として残って、
何年か後に、

あの時、先生が言ってたのはこういうことだったんだ?!?

と、ビビビ☆とくるならば、それもよしなのでしょうね。


かくして、私の車の運転距離はどんどん伸びております。。。
今年は高速道路、チャレンジするかも?!?


と書いた時点で、主人の「やめろ」という声が
なぜか聞こえてきました(笑)


************************************************

ランキングに参加しております♪
応援ポチッとしていただけると嬉しいです☆
  ↓↓↓



バレエ レオタード(子供用)

WEB SHOP 探検隊



この記事のURL | 足のこと、カラダのこと | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。