Frorina店長日記(現・おやゆび姫) 骨2本の間。
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
骨2本の間。
2011/10/01(Sat)
今日は娘のボディーワークの先生の先生が
東北から来られる日だったので、
個人レッスンに行ってきました。

いや~今日も目からウロコが5枚くらい
ボロボロ落ちました。。。

今日はですね、
足の骨の意識の仕方、だったのですが、
ひざから足首までの間って、「けい骨」と「ひ骨」
(すみません、変換で漢字が出ませんでした(><))という
2本の骨があって、その骨と骨の間をどう意識するのか、と。

腕も同じく、ひじから手首までって、2本の骨があって
(手羽先をイメージして頂ければわかりやすいかと。。。)
その骨と骨の間をどんな風にイメージすると、
美しいポールドブラになるのか・・・

という内容でした。

私は見てるだけですが、へーーー!!そうなんだ?!
と、思わず言いそうになるほど、骨を意識することで
全然違うんだなぁと、納得。

不思議ですが、体の正しい使い方が出来ている時って、
顔(表情)がカッコよくなるんですよねぇ。
目もぱっちり二重になるというか。

で、足の2本の骨を意識すると・・・これも不思議ですが
土踏まずが目に見えて引きあがってる!!すごい~なんで~!?



タンジュの時、ハイ、タンジュして~と言われて、
デュバン(前)に右足タンジュしようと思ったら、
無意識に、まず重心を左足に移してから、
右足を出そうとしてしまうでしょう、
それは間違い!その時点でダメだよ、
重心はいつも真ん中だよ、と。


じゃ、どうするのか。


・・・というのが、これまた、目からウロコどころか
目玉ごと落ちるかと思いました。。。


うーん、人間のカラダって!!ムズカシイけど面白くて
果てしなく奥が深い。。。



もう2年通っていますが、まだまだ、まだまだ、
まだまーーーーーーだ、遠い道のりです。
うちの娘はカラダはやわらかいですが、足が弱くて、足首が固くて、
トウに乗り切れず、ひざも全然、ですから。。。

将来どうなる、というわけではないですけどね(^^;

うちの娘はとにかく1番ポジションは180度開く!という
間違ったレッスンの仕方を数年続けていた為、
アンディオールが出来ていないのに180度開くと、
ひざから下だけをねじって開くしかないので、
小指側が浮いてしまい、土踏まず側に体重が掛かることによって
土踏まずがつぶれてなくなってしまい、舟状骨が出てしまったという
そんな経緯がありまして。。。

土踏まずがなくなっているとわかったきっかけは、足首の捻挫でした。

最初に行った病院
(スポーツ整形の看板を掲げ、見事なうたい文句のHPあり)
の先生があまりに信用できず
(これでギプスしないなら親の怠慢ですよ!と言われた)
ギプスを断り、良いと聞けばどこまででも、いろんな病院めぐりの旅へ。
有名大病院の整形外科、スポーツ整形、整骨院、整体・・・
本当に、たっくさん行った中で、

電気で温めるだけのところ、
テーピングの仕方を教えてもらっただけのところ、
レントゲンを見て「全く問題なし!痛みはシップでも貼っとけばよろしい」と
言ったところ、
「行っただけ」になったところ。。。

きちんと原因を考え、痛みを軽減し、今後の対策を
私が納得いくように説明してくれたのは、
とある整体の先生だけでした。

あと、靴の中敷の専門店の店長さん。
土踏まずをサポートするために、オーダーの中敷を
作りに行ったのですが、足の裏の体重の掛け方のくせなど
やわらかめのマットのようなものに乗って、その型を
見ながら分析してくれるのですが、それもすごかった!

これを、整形外科やスポーツ整形の先生が説明してくれるべき
分野なのでは?!と思うほど、よっぽどこの靴屋の店長さんの方が
プロフェッショナルでしたね。


といっても!!

ここが大事ですが、病院や整体・整骨院とは相性もあるので
誰かが良いと言っても、自分には合わないことも多々あり、
特に整体や整骨院はどんなにお客さんが多くて繁盛?しているように
見えても、バレエの痛みが得意な先生ではないかも。
中敷専門店も、よく選ばなくてはいけないかと。。。

日頃から、色んな人の経験談等を聞いて、良さそうなところを
リサーチしておくのがベターかと思います。

病院に関して一番思ったのは、
基本的に「日常生活に痛みがなくなればOK」であって、
「トウシューズを履いて踊るのに痛みがでないようになる」まででは
ないこともほとんど。


どうして足を痛めることになってしまったのか、
どうしたら足を痛めなかったのか、

を、疑問に思ったらとことん調べたいタイプの私なので
そのためには、カラダの使い方のボディワークに
参加するようになったのでした。



そんなわけで今日も、カチューシャ作りは進みませんでした。。。

いやいや、土日でがんばりますっ!!



この記事のURL | 足のこと、カラダのこと | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。